“あのころカフェ” 幸せになるための「おとなの写真整理術」セミナーのご案内

”あのころカフェ”幸せになるための「おとなの写真整理術」セミナーを開講中!!

“あのころカフェ”とは‥
ちょっと生活に役立つことをカフェ感覚で学ぶ場です。

<どんなスキルを得られるのか?>
ご自宅の押入れの奥に、古い写真の束はありませんか?
デジタル写真の時代、いまさら古い写真や分厚いアルバムを見ることがほとんどなくなりました。 でも、大切な思い出がいっぱい詰まっている写真の整理は、いつかはしたいものですね。
そのままにしておくと、時間とともに色あせしたり変色したりと不安がいっぱいです。 また、じっくり時間をかけてやりたいけど、今はそんな時間がないと思っていませんか?
そんな悩みをお持ちのかたに、最新の写真整理術を体験していただけます。
最近はいろいろと便利なものが出てきていて、古い写真をすぐにタブレットに入れて、引き伸ばして見たり、見ばえを編集したり、メールで送って遠くの家族と楽しんだりすることも簡単にできます。
必要なのは、古い写真とスキャナーとタブレット、もう重たいパソコンは必要ありません。
(*スキャナーとタブレットは会場でお貸しします。)
そして、100枚の写真なら約10分で片付きます。
写真をタブレットに入れた後は、いつでもどこでも好きな時間に写真の仕分けができます。 今回は仕分け用フォルダーの作り方も学びます。
もちろん、今お持ちのデジタル写真も一緒に整理できますので安心です。
<なぜ教えたいか?>
40歳以上の人は家の中に約5,000枚の古い写真(プリント写真)を持っていると言われています。 押入れの中などにしまい込んである古い写真は、老前整理などでも話題になるように処分に困る物の一つです。 20年以上前の写真は時間の経過と共に色あせや劣化して行くので、そのまま保存したいと思ってもどうすることもできません。
そのために、従来から古い写真をスキャンしてデジタル化するサービスはありましたが、大きな段ボールを用意して写真を詰め込んだり、出来上がりに数週間かかったりとその場で手軽にとはいきませんでした。 また、送られてきたDVDをパソコンに入れて仕分けするのも、また一苦労です。
しかし、今は個人の方でも簡単にきれいにデジタル化できるスキャナーもありますし、画面の大きいスマートフォンやタブレットも手に入れやすくなっています。 また、写真整理用の無料アプリも充実しています。 ちょっとコツを覚えれば、誰でも古い写真の整理と仕分けができる時代になっています。
みなさんの大切な古い写真の整理が苦痛な作業ではなく、写真整理をすること自体を楽しんでほしいと思います。 そして、仕分けした写真をご家族や友人に見せて懐かしい思い出を語り合ってほしいのです。
<何を教えるか?>
こんなことが学べます。
■ゴール:
・スキャナーとタブレットを使って古い写真の整理と仕分けや編集ができるようになります。(最新iOS 10の新機能が使えるようになります。)
■内容:
・タブレットの使い方
・スキャナーの使い方
・編集機能の使い方
・アルバムフォルダーの作り方
・新しい検索機能の使い方
・フォトムービーの作り方
<スキルが何につながるか?>
古い写真を整理する過程で、「そういえば、あの頃はこんな夢を追いかけていたんだ!」「あの出会いがあったから、今があるんだ!」「あの場所から俺の人生が始まったんだ!」と忘れていたこれまでの記憶と想いがよみがえります。 そして、自分自身を見つめ直し、出会った人との絆、培ってきた自分固有の資質や才能を再発見することが期待できます。
たかが写真の整理ですが、思い出の写真は単なる映像の記録ではありません。 写真の整理をキッカケに、大切な思いを人に伝えて“共感”し合うことや、これまで出会った人に“感謝”することや、新たな生きる目標や夢を見つけることができるのです。
是非この機会に『おとなの写真整理術』を気軽に体験していただき、あなたの大切な古い写真をよみがえらせて下さい。

関連コラム:これを知ればアルバムが作りたくなる?!シニアの写真整理「3つの効果」