古い写真もスマホ写真もQRコードでスッキリ!「おとなの写真整理術+」セミナーのご案内

〜家族の200年アルバムを作ろう!〜

『おとなの写真整理術+』を開講中!

家族写真はみんなの悩み
「オレンジページくらし予報」(ニュースリリース:2016.10.18)によると、『スマートフォンが撮影機器として使われる傾向が加速するとみられますが、そうなると「カメラは家族 1 人に 1 台」という状況に。各人がそれぞれに切り取っていく思い出は家族間でさえ共有されずにデータとして蓄積され、間違って消されてしまう可能性が大きくなってきます。』とあるように、スマートフォンの普及による家族写真を整理して共有することの難しさが指摘されています。
さらに、戦後の高度経済成長期とバブル景気を経験した団塊世代が保有している約3,000枚から5,000枚の家族写真の多くは、押入れや納戸の奥に何十年も誰の目に触れることなく保管されつづけています。その一部は遺品整理の際に家族が整理に困って処分されているのも現実です。
現代は全世代に渡って、家族写真の喪失に危機感を感じている時代とも言えます。
最近ではネットで簡単にフォトブックを作ることできるようになりました。しかし、数10ページのフォトブックでは団塊世代が保管している数千枚分の家族の思い出を引き継ぎことはできず、幼い孫世代はまだフォトブックの内容を楽しめません。
そこで、フォトブックのページ毎にQRコードを印刷してスマホのカメラで読み取ると、すべてのデジタル化した写真が検索でき、ムービー再生できる方法があります。
仕組みは、カテゴリー分けした写真データをクラウドサーバーのフォルダーに保存してQRコードに紐付けすることで、フォトブックを持っている家族だけが写真やムービーを見ることが出来きます。
さらにスマホで撮った写真も直接クラウドサーバーに追加することも可能なので、将来の子どもの結婚式や孫の写真や動画も追加していけます。
親から子どもそして孫世代に渡る家族写真を共有することが、家族の絆さらに経験や知恵を次世代に引き継ぐことになると期待できます。
写真を整理する方法は色々とありますが、クラウドサーバーと連携したフォトブックは、現代の家族写真の課題解決の一つとなります。
今回は古い写真の整理方法とクラウドサービスを使った新しいフォトブックの作り方を学びます。
クラウドサービスによっては、枚数無制限で写真データを追加保存できるので、過去100年前の写真から将来100年後の写真まで、200年間にわたる家族の大切な思い出を後世へ引き継ぐことが可能です。
もちろん、今お持ちのデジタル写真も一緒に整理できますので安心です。
ちょっとコツを覚えれば、誰でも古い写真の整理とクラウドサービスで仕分けができる時代になっています。
こんなことが学べます。
・写真アプリの使い方
・編集機能の使い方
・新しい検索機能の使い方
・クラウドサービスを活用したフォトブック作成方法
古い写真を整理してフォトブックを作る過程で、「そういえば、あの頃はこんな夢を追いかけていたんだ!」
「あの出会いがあったから、今があるんだ!」「あの場所から俺の人生が始まったんだ!」
と忘れていたこれまでの記憶と想いがよみがえります。
是非この機会に『古い写真からフォトブックまで簡単整理術』を気軽に体験していただき、
あなたと家族の大切な古い思い出をよみがえらせて下さい。

関連コラム:これを知ればアルバムが作りたくなる?!シニアの写真整理「3つの効果」